クライオサウナとは?


 
クライオサウナとは全身クライオセラピーです。クライオとは、ギリシャ語で冷たいセラピーを指します。施術ではマイナス110℃~マイナス190℃の極低温環境で全身を1~3分間冷却することで効率的に自然治癒力を高めます。皮膚表層の短時間の冷却は代謝促進、疲労や不安の減少、睡眠改善、免疫力向上に役立ちます。
クライオセラピーは、自然治癒力向上による治療であるため安全安心です。全身の短時間冷却のコア体温への影響はありません。また冷却に使用される液化窒素は、使用時3/4が空気であるため環境にも優しいです。1回の施術は3分以内です。クライオセラピーでは多くの問題を同時に解決することで様々な段階における身体治癒が同時に進行します。従来知られてきた冷水による全身冷却と比べて、水分や湿気、あるいは冷たい刺激に伴う不快感はなく、非常に快適な方法と言えるでしょう。
さらに冷たさは「心地よさのホルモン」と呼ばれるエンドルフィンの分泌も促進します。
 

 

クライオサウナのメリット

 

スポーツのためのクライオサウナ

 
・運動能力の向上
・筋肉や関節の炎症軽減
・けがや疲れからの回復時間減少
・血行の促進
・たるみの改善や細胞の修復

健康のためのクライオサウナ

 
・アドレナリンやエンドルフィンの分泌
・肌、肝臓、リンパ系の除毒
・免疫力向上
・ストレス、不眠症の解消

美容のためのクライオサウナ

 
・代謝の改善と体重の減少
・1回の施術で500-800カロリーの消費
・コラーゲン生成促進によるきめ細かい肌の実現
・しわやほうれい線の解消
・皮下脂肪の減少により体重減